2007年5月 3日 (木)

音楽理論が嫌いだった私のものさし

みなさまGWいかがお過ごしですか?

今年のGWは、保育士試験まで後3ヶ月になったので大人しく勉強しています。今日は小児保健の勉強をしました。しかし明日は遊びまーす(~o~)

今日は午前中、小学校2年生のMちゃんのピアノレッスンに行ってきました。そこで私自身学んだことがあるので書きます。

今の世の中ピアノの教則本は、バイエルをはじめ色んな種類の本があります。

その中で私は、ロバートペース氏の「ペースピアノ教育シリーズ」を教則本として使用しています。

アメリカのピアノ教材で、「ピアノレッスン」「音楽の勉強」「ドリルブック」「指をきたえる」という4冊のテキストがあり、それぞれレベル1~4(5はあると聞いたことがあるけど見たことがない)に分かれています。

ピアノの初心者の段階から、♯や♭のついた曲がたくさーん出てきます。

よって慣れると黒鍵アレルギーがなくなりますし、音楽理論や音楽分析力がつく教材であります。

私もそのペースメソッドの教材を使ってピアノを習いました。

しかーし、、、私が小さい頃は特に理論の本である「ドリルブック」が嫌いでした。何度泣きながら問題を解いてことでしょう(笑)

そして理論の本が嫌いだった私が、今同じ本で理論を小学校2年生に教えているのですが、そのMちゃんも理論が苦手のようです。

なので私は、自分も小学校2年生当時は理論が難しかったし、苦手やったので、簡単な説明(深い理論を言うよりも、子どもが解きやすい風に突っ込んだ理論なしに説明する)をしようと考えていたのです。

しかしその子のお母様から「簡単な説明ではなく、習い始めから時間をかけてでもちゃんとした理論を教えてください」とのご指摘を受けたので、今日はゆっくりと説明をしました。

私は、小学校2年生の自分や当時一緒にピアノを習っていた友達も同じ項目が分からなかったから、きっとその子も分からないだろうと仮定して、説明をしていたわけです。

が、、、その子は私が思っている以上に理解してくれはりました。

私のMちゃんに対する「出来ない」という先入観によって、Mちゃんへの指導がおろそかになってしまっていたのかもしれないと反省しました。

私にはできなかったことであっても、他の子にはできることかもしれないし、自分の基準に当てはめて考えるのは、指導者としてあかんなーっておもいました。

じっくりと理解し、一度理解すると確実にこなすことのできるMちゃんの個性を把握して、ゆっくりじっくり指導していくこと。

そして子どもの可能性を伸ばすためにも、教えられることは出し惜しみなく伝えていくことが大事やなと思いました。

| | コメント (51) | トラックバック (3)

2007年4月21日 (土)

どくろ

今日はピアノを教えているY君(小学校4年生)の発想についてのお話。

先日 Y君に、「♯」のことを教えていたときのこと。

ちなみにY君にとって「♯」記号は初めて習うことです。

私:「ドの音に♯がついたら《ド♯》(ドのシャープ)と言うねん♪」

Y君:「へ~(^o^)」

私:「レに♯がついたら《レ♯》(レのシャープ)と言うし、ミの音に♯がついた     

   ら(ミのシャープ)って言うねんけども、、、、、、

   さてさて今まで言ったことを覚えてるかもう一度Y君に質問な。

   ドの音に♯がついたら何て読むでしょう?????」

という私の質問に

Y君:「うーん (・。・) 

    ドの音に♯がつくと・・・・・・・・・・・・(シンキングタイムしばしば)

    鍵盤も黒いところにいくから・・・・・・

    ドクロやな。」

    ドクロですか!!!!!

私はこの答えが、予想していなかった答だったので、しばらく考えてしまいました。

確かにドの♯になると、白の鍵盤から黒鍵盤になるもんな~・・・・・と。

私にとっては珍回答だったけど、自由な発想で♯を捉えているなーと思って、

私:「それも正解やしドクロの考え方は当たってるな~。Y君!いい考え方やで!! なんやけど、ドの♯と読むと覚えていてな」

と言いました。

凝り固まった頭の知識ではなく、なぜそうなるのか根本的に考えた思想だなと思いました。

Y君のこと同様、保育園で子どもと接する中でも思うのですが、、、、、

私が常識だと思うことをまだ知る前の子どもの発想や考えは、逆に常識がなぜ「常識」になるのかを、問いかけているように思います。

子どもに「先生 何でこうなんの?」って聞かれた時、うまく答えられず違う話題に流すことがあるんですが、私こそ知識をうのみにしているなーと思いことが多いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

一人暮らしにピリオド!

今日は約半年一人暮らしをした家を引き揚げてきて、実家に戻りました。

引越し作業で、物をいろいろと片付けていると、半年いる間に考えたこととか、半年の間の出来事などをいろいろと思い出してました。

半年の一人暮らしは、「一人暮らし」体験って感じなんやけど、実家を出て以前よりもたくましゅうなったなと我ながら思います。

今後も引き続き一人で暮らしたい気持ちはあるし、経済的に余裕がでてきたら機会あればもう一度一人で暮らしてみたい。

でも今は実家に戻って、祖母や母の技を盗んで、女を磨くのが現実的に早道です。お金も貯めたいし。。。。実家にいると貯まる!!!

実家にいるのが窮屈で、自分は一人で暮らすことができるのか確かめてみたかったし、一回実家を離れてみたかったから一人暮らしをスタートしました。

憧れていた一人暮らし、、、、

雑誌とかに載っている一人暮らしエンジョイしている人たちの姿を、想像していたけど、実際はそんなに楽しいだけではなかった。

夜遅くまで起きてたり帰ったりしても、次の日はしんどい。

食事もめんどくさいなーと思ってお惣菜を買って食べる日が続くと、体が不健康な感じになる。そして自炊すればかからない出費が!

洗濯物をうまく循環して洗っていかないと、明日着る下着や服がない!

お風呂掃除はまた明日でいいや!って思う明日のお風呂は臭くて気持ち悪い。

食器を洗うのがメンドクサイ日の次の日の朝は、たまった食器を見るだけでテンションが下がる。

好きなだけご飯やお菓子を食べても、結局は自分に返ってくる(太るし体が不健康になるしお金もかかる)

一人暮らしって自由やけど、責任が伴うことを身をもって知りました。

めんどくさい行動ならめんどくさくてもいいんやけど、後々自分に降りかかってくるということです。

私の自炊は、適当な分量で適当な味付けで、メニューにはないメニューをよく作っていました。

一人で暮らして、いろいろと考えたことや経験などは、これからの生活に活かしていこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

うんちの話

今日は一時保育の0、1歳児の補助に入ってました。

昨日も0、1歳児のクラス補助に入っていたので、子どもとの関わり方や1日の流れは大体把握できていたので行動しやすかった。

おむつ交換も2日目となれば少々慣れてきました。昨日はおしっこの交換だけだったんやけど、今日はついにきました(+o+)
うんちのついたおむつ交換!
おしりはウェットティッシュでふくのですが、子どもは拭いてあげると気持ちがよさそうでした。
うんちのついたおむつは気持ち悪いという不快感をちゃんと分かっているんですね☆
そういう時は彼らは泣いてアピール!


文面でうんちの話を書くのはいかがなものかと思ったけど、人間やししゃーないやと思ったので書きます。


赤ちゃんはホンマに人間の原点やな〜
ご飯を食べて、うんちして、寝て、そしてまたご飯を食べて、うんちして、また寝ての繰り返し。
でもそれを繰り返しながら大きくなる。

不思議と子どものうんちは汚いとか気持ち悪いという気持ちは抱きませんでした。食べ物がそのまま出ている感じ。自然な流れ。
しかしさすがに嗅覚は悪臭を感知しました(#+_+)
家に帰ってからも鼻にほのかにかほっていました。

昨日はあまり声を発しなかった子が、今日は アーアーとかババババとか頻繁に声を発した時は嬉しい気持ちになりました。
保育は継続する。人の成長は長い長い時間をかけてゆく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

成長度合い

今日から一週間が始まりました!

今日もおんぶにだっこの時間が多かったので、肩が痛いです・・・・

お風呂に入ってマッサージしなくちゃ★

今日は担当している4、5歳児のクラスとは別に、0、1歳児クラスの補助にまわってました。

今日はおむつ交換を物心ついて以来、初めてしました。

今のおむつはアンパンマンとか他(キャラクターものだけど名前が分からない)のキャラの絵で、かわいいパンツが多かったです。

0歳、1歳の子どもを見ていて、人はここから大きくなっていくんやなーと実感しました。

一人ではまだ身の回りのことが何もできない年齢だから、保育者がしっかりケアをしなかったら生命に関わる事態になりかねないのですね。

0、1、歳の子どもたちも、後4年もすれば大きくなって、今担当している4歳のこどもたちのように一人で身の回りのことが出来るようになって、友達と遊ぶようになって、自分の意思もはっきりしてくるのですね。不思議★

逆に考えると、今担当している4歳の子どもたちも4年前は赤ちゃんだったということです。ますます不思議!

後4年、、、、、大人の4年間と子どもの時間の4年間では、大きな違いがあるんやなーと思います。

一年間だけでも子どもの成長は著しいもの。

人間ってすごいな!

しかし保育は体力いります・・・・・首が痛い((+_+))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

寄り道

今日は勤務3日目。
土曜日は子どもの人数が少なく、平日よりも一人一人の子どもと密な時間を過ごすことができました。
その中で子どもとうまく接することって難しいな〜と感じました。
ベテラン保育士の先生の様子を見ていると、子どもがついてくるだけの態度で接してはるのが分かります。
子どもの目線で物を言ってはる。
しかし叱る時はビシッとされる。

私にはまだそれができないな〜(´・ω・`)
同世代で保育士として働いてはる先生は、例えば短大を卒業してから現場で数年経験を積まれてて、見ていても経験がある指導をされている。
私は音楽を専門としてきて、保育の中で音楽を活用できたらと思い今働いている。
でもでも、、、いくらピアノをうまく弾けたからといって保育園ではそれだけでは足りないな〜と感じました。
なぜ違う分野から保育へいこうとしたのか、最近よく質問されます。
遠回りしてるのも分かるし、遠回りした経験は大切だということも分かる。
ただ自分の力不足ゆえ現場においてまだまだこれからな自分が歯がゆいように感じた1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

靴職人

今日は勤務2日目。

昨日よりも精神的にも体力的にもしんどく感じませんでした。しかし筋肉痛が・・・・・・(「先生だっこ」により)

保育園では室内は上履きをはくので、今日は上履きを買いに靴屋へgo!

上履きって、若者が買うような洒落ている靴屋さんには売ってないんですね。

何軒か探したのですが、上履きはおいていないとのこと。

ふらっと自転車で立ち寄った靴屋さんに上履きが置いてあったので、購入しました。

そこの靴屋のおっちゃんは、上履き購入の件とは別に、履いていたブーツの磨きと防水加工とサービスでしてくれはりました。

靴のあれこれの知識とか、手入れ方法を20分ほど教えていただきました。

おっちゃんはもちろん「商売」するために靴屋さんをしてはるんやけども、本心から靴が好きみたいでした。

まさか上履きを買うだけと思っていたのに、履いていた靴まで磨いてくれはるとは嬉しいことでした。

私のはいていた靴を手にとって、磨き剤とかドライヤーで靴を活き活きとさせてくれはる時のおっちゃんの表情は、職人さんのようで、素敵やなと思いました。

マイスター気質なプライドを持って仕事している人、私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 6日 (金)

せんせっー

今日から保育助手勤務が始まりました。

〜今日の印象に残ったこと〜

★彼らはげげげ元気すぎる。。。
ずっと動きぱなしで、トイレの時間が唯一ほっとできる時間だった
★センセー センセー と自分を呼ぶ子どもたち。センセーという響きに変な感覚を抱く。子ども前では資格の有無は関係なくて、資格がなくても立派な先生として仕事しなくちゃな〜と気持ちが引き締まりました。

★4、5歳児はごっこ遊びがお好きみたい。
ドラゴンボールごっこ とか、ままごとごっこ、アクション映画のようなシチュエーションのごっことか。
しかしドラゴンボールごっこでは、私は悪役ばっか。殺されまくっている( ̄〜 ̄)ξ
久々にカメハメハーとかカイオウケン?とかの名前を聞く。
男の子の間でドラゴンボールが人気みたいだ。私の小学校の時から人気があったから、かなりのロングヒットやな〜

★4歳の子どもでは4月生まれと三月生まれの子との発育や言葉の使い方に差があること

★男の子は4、5歳になるともう「おっぱい」に興味があること
触られましたが可愛いし許しちゃろう(^-^)
★けんかの嵐。
しかしすぐ仲直り。
叱り方をどうするか課題

明日も頑張ろう。
とにかく慣れよう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

新たな一歩

少し遅くなったけど、4月になりました!

三月は自分の中ではけっこう濃ゆい一ヶ月だったな〜☆

明日から保育園で保育助手として働くことになりました(^-^)

保育士資格や教員免許がなかったらやはり子どもと関わる仕事につくのは難しいな〜と就職活動しながら痛感していました。
が、ハローワークのおっちゃんに資格がなくても保育系で働くことができないか頼んでみたところ、採用された職場を紹介していただきました(^o^)

たまたまそこは私の思い出深い土地にあり、音楽「鼓笛、マーチング」に力を入れている園とのこと。

一つの出会いでチャンス〜!といいふうに考えて明日から現場に出て体験と経験を積みます。

勤務は明日からなので今日は青春18切符で倉敷あたりまで行ってきま〜す☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

25

25

今日は25歳のマイバースデー★です。

やっと25歳、とうとう25歳になってしまったか・・・・なんともいえないけど、一つ歳とったな~と感じております。

何となく25歳って大人な感じがするんやけど、自分はまだまだ25歳というイメージがしないなー(笑)

今まで進んできた自分の道は、すべては自分で選択してきてやってきたこと。自分がいいと思うことを選んで進むことは、責任を伴うことを、最近かんがえるようになりました。

色んな意味で今は、自分にとってのターニングポイントだと思います。

25歳、自立した女の人になっていけるように(*^_^*)

上の写真は私の似顔絵です。職場の同僚が書いてくれました。

かわいーし、嬉しく載せてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«自立へ向けて